Blues Harmonica Microphone JAPAN

日本人なら日本製ヴィンテージマイクでアンプリファイド!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四年ぶりの更新です。

all.jpg
久しぶりに時間が出来たので、今まで手をつけられなかったマイクたちを引っ張り出してきました。
詳細はカスタム後、アップしたいと思います。
とりあえず概略は以下の通りです。


SANKEN 1962年製 日本製ヴィンテージマイク
ヴィンテージコネクター増設、ボリュームスイッチ増設、エレメント交換、塗装を剥離した。さて、どうする…。
mic01_4.jpg

Argonne M131 ビッグウォルターマイク
大型で手に収まらないのでハーモニカマイクには不向きだと思いガラクタのように眠っていました。最近になってビッグウォルターが使用していたと知りビックリ。引っ張り出してきました。
bb04.jpg

ブルースブラスター
安く手に入れることが出来たので、カスタムしようと思ってます。
ヴィンテージコネクター仕様にしてボディを黒染めしようかな。
bb03.jpg

SONY F-3B
F-3Bは初めて買ったマイク。すでに10個以上カスタムしました。黒染めしてコネクターを増設。ヴィンテージがフォンジャックか、迷うところだ。
F_3B_01.jpg

以上、ご覧頂きありがとう御座います。
しばらく離れていて驚いたのですが、ハーモニカマイクって最近人気ないのでしょうか?
オークションでも日本製ヴィンテージマイクがほとんどないし、ハーモニカ用マイクもほとんど出品されていません。
最近のハーモニカマイク事情をご存知の方、教えて下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/11(火) 22:10:09|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カスタムマイク② ボール型 ヴィンテージコネクター

P1015731.jpg
P1015732.jpg
P1015733.jpg
P1015738.jpg
P1015739.jpg

去年から制作していたボール型マイクの完成です。

塗装はメタルレッドにしました。

ヴィンテージコネクター仕様です。

とにかくこの形が気に入っています。

もしマイクメーカーとして量産するならこの形でいきたいと思うくらい気に入っています。

マイクオブザイヤー2010は今のところこのマイクです!(笑)

最近暖かくなってきたので塗装も楽になってきました。

冬は換気すると寒くて寒くて…

でも去年買った食器乾燥機は大活躍です。

今まで自然乾燥で三日はかかったのに、乾燥機だと一晩で乾燥してくれます!

これがなかったら冬は塗装は無理ですね~。

YAMAZEN YD180という食器乾燥機なんですが、食器乾燥機としてはパワー不足らしいんですが、塗装用としてはベストです。

価格も送料込みで5,000円以内で買えるし一家に1台食器乾燥機の時代です(笑)





テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/27(土) 15:59:29|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

カスタムマイク① ラップ塗装仕上げ

P1015713.jpg
P1015717.jpg
P1015728.jpg
P1015725.jpg
P1015715.jpg

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/27(土) 06:48:47|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY F-3B ガンブルー仕上げ


P1015672.jpg


今回はshimazakiさんからお預かりしたSONY F-3Bをガンブルー液にて黒染めしました。

simazakiさんがご自分でフォンジャックを増設してありました。

フォンジャックがロングタイプを使っているので飛び出しているネジの部分が長く、非常に扱い易いです。

こういう塗装がところどころ剥げているマイクを見ると塗装心をくすぐられます(笑)

それでは黒染め作業進めていきましょう。

まずは剥離剤で塗装を剥がします。

今回はカンペの「強力塗料はがし剤スプレー」を使用しました。

ハケで塗るタイプよりもかなり強力です。

P1015684.jpg

一分くらいで塗装がボロボロ剥がれてきました!

P1015683.jpg


さすが強力タイプです、今回の剥離作業は順調にいきそうだと思いきや、意外に強情な塗装で最終的にスプレーを半分以上使いました。

それでも細かくて剥がれないところはペーパーをかけて落とします。

下の写真は完全に塗装を剥がした状態です。


P1015689.jpg

あとはスチールウールで表面を活性化させてガンブルー液で黒染めしていきます。

黒染めのコツは何度かやってみて掴むしかありませんが、塗装するのと比べると簡単です。

塗装は一ヶ月くらいかけてやっていますが、黒染めは数時間で作業できます。

面倒なのはやはり塗装を剥がす作業ですね。

今回はいい感じで染まってくれました!

P1015698.jpg

P1015696.jpg

shimazakiさん明日発送しますので到着までもうしばらくお待ち下さい。


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/27(土) 00:15:47|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

AIWA M-23 クリスタルマイクロフォン

P1014970.jpg

P1014973.jpg

P1014989.jpg

P1014975.jpg

P1015002.jpg

P1015003.jpg

以前に紹介したAIWA M-23 クリスタルマイクロフォンです。

以前のAIWA M-23の記事

カスタム途中のマイクの塗装作業が遅々として進まず、気晴らしに塗装のいらないマイクをカスタムしてみました。

このM-23というマイク、クリスタルマイクとしては大変珍しい形です。

Shureのマイクで似たマイクがありますが、あれはクリスタルマイクなんでしょうか?


このマイクにはトークスイッチ(ON/OFF)が付いていますが、接触が悪いので配線を外してあります。

今回はこのマイクにフォンジャックを増設しました。

最後の方の写真にあるボリュームスイッチ仕様もいいかな~と思って仮に付けてみました。

確かにカッコいいんですが…、ちょっと持ちにくいかな(笑)

まぁ、とにかく珍しいマイクをカスタムしてますので、さらに珍品が出来ました!


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/04(木) 15:35:40|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

mousaku

Author:mousaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
日本製マイク (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。