Blues Harmonica Microphone JAPAN

日本人なら日本製ヴィンテージマイクでアンプリファイド!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOHNER ブルースブラスター (改)







HOHNER ブルースブラスター

今回はブルースブラスターのカスタムです。

このブルースブラスターはオークションで手に入れたのですが、マイクエレメントが純正でなく日本製のヴィンテージマイクのエレメントに交換してあるカスタムマイクでした。

そして、専用のキャノンケーブルを使用する現行のブルースブラスターではなく通常のキャノンケーブルが使用できるタイプのものです。

このままでも十分に使用できる綺麗なマイクでしたが、カスタム魂が抑えきれず色を塗り替えることにしました。

まずは分解して剥離剤(カンペの塗料はがし剤スプレー)で塗装を剥がします。

この剥離剤は今まで使っていたモノのスプレータイプなのですが、今までのモノよりも強力でスプレーして2,3分で綺麗に塗装を剥がすことができました。

色を塗る前に試しにガンブルーで黒染めしてみました。

おっと、これでも十分カッコいいんじゃない!

名付けて「ブラックブラスター」!!

塗装をやめてとりあえず組み立ててみました。

なんとなく海外のカスタムマイクを真似して組んでみました。

まだ仮組みですが、ボリュームの位置をキャノンジャックがあったところに変えて、ボリュームがあった位置にヴィンテージタイプのコネクターを取り付けました。

実際にこの形で完成させるためには、マイク本体を加工しなければいけないのですが、こんな時に運悪く電動ドリルが故障。

これ以上の改造はストップ。

あとは色を塗り替えるか、このままガンブルーにするか迷っているところです…

一番上のカスタム前の写真とガンブルーで黒染め後の写真の色に違いって分かりづらいですね。

どうせ色を塗り替えるなら赤とかオレンジとか黄色とか目立つ色にしようと思ってます。

ご意見お待ちしておりまーす。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 23:21:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オークションに出品中! | ホーム | 平松悟のブルースセッション講座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zodiacfilm.blog12.fc2.com/tb.php/14-b54ad899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mousaku

Author:mousaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
日本製マイク (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。