Blues Harmonica Microphone JAPAN

日本人なら日本製ヴィンテージマイクでアンプリファイド!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY F-3B ガンブルー仕上げ


P1015672.jpg


今回はshimazakiさんからお預かりしたSONY F-3Bをガンブルー液にて黒染めしました。

simazakiさんがご自分でフォンジャックを増設してありました。

フォンジャックがロングタイプを使っているので飛び出しているネジの部分が長く、非常に扱い易いです。

こういう塗装がところどころ剥げているマイクを見ると塗装心をくすぐられます(笑)

それでは黒染め作業進めていきましょう。

まずは剥離剤で塗装を剥がします。

今回はカンペの「強力塗料はがし剤スプレー」を使用しました。

ハケで塗るタイプよりもかなり強力です。

P1015684.jpg

一分くらいで塗装がボロボロ剥がれてきました!

P1015683.jpg


さすが強力タイプです、今回の剥離作業は順調にいきそうだと思いきや、意外に強情な塗装で最終的にスプレーを半分以上使いました。

それでも細かくて剥がれないところはペーパーをかけて落とします。

下の写真は完全に塗装を剥がした状態です。


P1015689.jpg

あとはスチールウールで表面を活性化させてガンブルー液で黒染めしていきます。

黒染めのコツは何度かやってみて掴むしかありませんが、塗装するのと比べると簡単です。

塗装は一ヶ月くらいかけてやっていますが、黒染めは数時間で作業できます。

面倒なのはやはり塗装を剥がす作業ですね。

今回はいい感じで染まってくれました!

P1015698.jpg

P1015696.jpg

shimazakiさん明日発送しますので到着までもうしばらくお待ち下さい。


スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/27(土) 00:15:47|
  2. 日本製マイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カスタムマイク① ラップ塗装仕上げ | ホーム | AIWA M-23 クリスタルマイクロフォン>>

コメント

ぬお~~~~~

かっけ~~~(ToT)
実物見るのが楽しみです~~~
ありがとうございました~~~m(_ _)m
  1. 2010/03/27(土) 11:38:48 |
  2. URL |
  3. shimazaki #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zodiacfilm.blog12.fc2.com/tb.php/61-76ba2301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mousaku

Author:mousaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
日本製マイク (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。